外出先での自動洗浄トイレ 出先ではウォッシュレット使いたくない

日常

僕は外出先のトイレでは基本的に和式のトイレを使いたいタイプです。なぜなら洋式のトイレでなんか知らない人が座った便座に座るのが嫌だから。

最近は洋式のトイレでも、便座をアルコール除菌できるスプレーが付いてるところや便座に敷く使い捨ての紙が備え付けられてるとこも多く、大分利用しやすくはなってるんだけどね。

そんな洋式トイレの中でも出先でたまに出会うのが、自動洗浄機能付きトイレ。自分でレバーを操作しなくても勝手に流してくれるトイレです。

自宅に設置されている方もいるとは思ますが、自宅にある分にはいいと思うんですよね。ただ、外出先での自動洗浄トイレは許せない というどうでもいいお話。

外出先ではウォッシュレットを使いたくない

なんで自動洗浄機能付きトイレが許せないかの話の前に、このウォッシュレットの話をしたい。

これ分かる人いるかなー、ウォッシュレットってノズルの先から水が出てくる訳じゃないですか、その水はおしり目掛けて発射されるわけだけど要はうんちに触れるよね。

そのあと跳ね返った水飛沫がノズルに触れたらさ、間接的に他人のうんちがノズルに触れてるわけじゃないですか。

そんなノズルから発射される水で自分のおしりを洗う。。。

なんかそう考えだすとゾッとするよね。

ってか過去にノズルがめっちゃ汚れてるトイレがあってさ、、 それ見てからトラウマなんだよね。

ノズル自体にも「自動洗浄機能付き」とかあるけど、どうにも信用ならないというか利用者が多い環境だと洗浄が間に合わないのではないかと思うんですよね。

家のトイレではもちろん普通にウォッシュレット使うんですけどね、やっぱり自分含めた家族のうんちと赤の他人のうんちには超えられない壁があるわけです。

念入りに拭きたい

そんな訳で、外出先ではウォッシュレットを使いたくないので、より念入りにおしりを拭く必要があるわけです。

出来れば4回以上は拭きたい

なのに、それなのに、一生懸命おしりを拭いている時に早く出ていけと言わんばかりに無慈悲に便を流しだすトイレ。

「違う違う、おしりを拭くためにおしりを浮かせただけで流すのはまだ早い」

いや設定の問題なのかも知れないけど、流しだすの早すぎだろ。これに間に合うやつ、おしり拭いてないだろ。

とかそう思うわけですよ。自動で流してもらったあとにトイレットペーパーだけを流すためにもう一度流さないといけないのがエコじゃないよね。

まとめ

こんな話でも共感してくれる人がいることを信じています。

そんな訳で、ビルのトイレとかを管理する方、自動洗浄トイレの流しだす時間を変えられるならもっと長くしてください。
もしくは清掃員の方、ウォッシュレットのノズルを超絶キレイにお掃除お願いします。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました