デスク周りのインテリア フィギュアをおしゃれにディスプレイする方法

デスク周りのインテリア フィギュアをおしゃれにディスプレイする方法

オフィスでも自宅でも、デスク周りはおしゃれにしたいもの。かっこいいアイテムでデスク周りを統一しつつ、かつ息抜きできるエリアがあるとグッと個性的なデスクになります。

ただ、単純に好きなモノを置くだけだとちょっと雑多な印象になってしまうこともあるので、僕が実践しているコツも踏まえて僕のデスク周りを紹介していきたいと思います。

デスク周りに関する記事はいくつか書いてきましたが、初めてデスク周り全体を映した写真がある記事です。 それでは見ていきましょう。



オタク感が出るフィギュアは厳選して設置

一時期フィギュア集めにドはまりしていて、えらい金額をフィギュアに使いました。

最近はその趣味も大分落ち着き一部は売却してしまいましたが、まだ部屋の片隅にガラスケースがありその中にディスプレイされています。(コレクションはまたの機会に公開できたらいいなと思っているのでお楽しみに)

フィギュアもただ机の上に置くだけじゃなくて、ちょっとした台を設置してあげると見栄えがグッと良くなります。

スパイダーマンが目立つ

ちなみに僕は無印良品のアクリルフレーム4をスタンドとして使っています。このアクリルフレームですが、いろいろサイズがありまして5種類くらいあります。

足も全部プラスチックのモノより、金属感があってちょっとかっこよくなります。ちょっとアップで見てみましょう。こんな感じです。

ただ注意点として、あくまで写真スタンドを想定して売られているものなので、足は2本しか入っていません。足は別途追加で購入する必要があります。

足だけが売っている店舗はかなりレアです。この前売っている店舗があったのですがつぶれてしまいました・・・通販から買うのが最善かなぁと思います。

無印良品 アクリルフレーム

ポスターは気軽に設置できてGOOD

写真を見ていただければ早いですね。

ベタですが、エヴァンゲリオンのポスターです。ここでのこだわりとして、ポスターを飾るなら額縁必須です。画鋲とかで止めていると一気に実家の部屋感が出ますw

がっつりおしゃれなポスターでも良いけど、エヴァとかだったらまぁ良いかなと。これが美少女系だと一気にオタクのデスクって感じになってしまうけど。

また、額縁に入れたポスターは壁にそのまま掛けるのではなく、机の上に立てかけて設置するのが楽だしおすすめ。ポスターにも壁にも穴を開ける必要はありません。

額縁はamazonとかで買うほうが楽ですね、僕は近所のLOFTで買いましたが、これ持って電車乗るのなかなか大変だしね。

デスク周り 全体感

デスク周りに関する記事はいくつか書いてきましたが、全体を写した画像ってUPしてませんでした。

というのもポスターとフィギュアを写さないようにしていたからねw 満を持してこのタイミングで全体を見てみましょう。

右下の布がかかっているのは袖机(ワゴン)です

本当はこの袖机(ワゴン)をもっとうまいこと活用したいと思っているんですが、引き出しの収納力もいまいちで写真のような向きでしか置けないため使い勝手がいまいち悪いです。

とりあえず僕は袖机自体を少し引き出してセットすることで袖机上のスペースを有効活用するようにしています。

まとめ

PC本体とディスプレイやマウスだけの必要最低限のアイテムでまとめたシンプルなデスクもかっこいいですが、自分の趣味をちょっとオープンにしその人の個性が見えれば、より素敵な個性的なデスクになるかなと思います。