ゴルフなんてやりたくない/つまらなそう/付き合い面倒くさい ⇨ 初めてのコースデビューまでの道のり

ゴルフなんてやりたくない/つまらなそう/付き合い面倒くさい ⇨ 初めてのコースデビューまでの道のり

もう1年近く前の話になりますが今日はゴルフを始めたときの心境等をちょっと書いてみようと思います。

サラリーマンなら大いに共感してくれると思いますw

ゴルフを始める前の思考

僕は仕事で割と長期間(2~3か月くらい)、海外出張に行く機会があります。

2016年に初めてインドネシアに1か月くらい出張する機会があって、

宿泊するホテルの目の前がゴルフ場という立地でした。

当時は

絶対ゴルフやらない

休日に会社の人とゴルフとか無理

と思っていましたw

ただでさえ、海外出張中は週に1日しか休みないのに、その休みにゴルフとか考えられない。

「休みの日はホテルに籠って、キングダムハーツしたいしYouTubeとか見たい」

「一人の時間を楽しみたい」

と根暗全開な思考でしたw

なので、会社の人達に(自分の会社以外の人たちからも)「ゴルフ始めようよ」と誘われても頑なに断っていました。

ゴルフなんて覚えた日には、休日にゴルフに付き合わなくてはいけないじゃんと思って…

そんな思考で2016年の約1ヶ月の出張期間中は思惑通り、ゴルフの誘いを断り続けゴルフを始めることなく無事にインドネシア出張を終えることができました。

ゴルフを始める環境が整ってしまった

無事に2016年の出張期間中はゴルフを始めず乗り切れました。

だがしかしけれども! 2018年にまたインドネシアに出張が決まります。。

しかも今度は3ヶ月間(なげーよ…)

もちろん宿泊するホテルは前回と同じで目の前がゴルフ場。。

今回の出張は同じ会社の先輩が先に3か月出張しており、その先輩が帰国するタイミングで交代で僕が行く というもの。

その先輩はゴルフをやるのでマイクラブをインドネシアに持っていってましたが、

ご親切に僕のために、ゴルフクラブ一式を日本に持ち帰らずに貸してくれるとのことw

正直、2016年の出張時は

僕「いや、そもそもクラブ持ってませんからねーw」

という伝家の宝刀で断ってこれましたが、それが出来ない状況を作られてしまいました。。

クラブはあることを知った本社のPJリーダー、および本社の先輩からのかなり強引な誘いもありw 渋々ゴルフを始めることになりました。。

初めての打ちっぱなし場

ホテルの目の前のゴルフ場には打ちっぱなしの練習場があるので、次回のコンペまでに特訓することになりました。

注意:コンペは1週間後w

ついに僕がゴルフデビューするとの噂を嗅ぎつけて、同じく出張に来ている本社の諸先輩方4人と会社終わりに練習場に。

クラブを握るのもまともにボールを打つのも初めて。 ゴルフシューズは先輩のお古を譲り受けました。

ちなみにインドネシアの打ちっぱなしの練習場はこんな感じ。

↑3つの島はそれぞれ100Y,150y,200yの表示
↑打席前のラフっぽいところからも打てます

分かりづらいですが島以外の黒いエリアは池となっていますw

初めて見る打ちっぱなしの練習場に「うおぉ、広い」と言うのが第一印象。

初めての練習

クラブはまずはアイアンの7番を使用。

クラブの握り方とアドレスをサクッと教わり早速打ってみます。

ゴムティーの上にボールをセットする僕。

先輩「アイアン打つときはマットの上に直接ボール置くんだよw」

はい、初心者全開w 

記念すべき1球目は見事にポッコンチョロで10mくらい転がっただけ。

そのあとも同じくトップとダフリを繰り返し、まともにボールに当たりません。

当たっても右45度くらいの角度で飛んでいく(まぁいわゆるプッシュアウトです)

僕「なんだし、これ… 超ムズイんですけど」

とてつもなくありきたりな感想を抱き、その日は40~50球程度打って終わり。

ほろ苦い初練習場デビューは終わりました。

初めてのコースデビュー 

それから一人でもう一度練習場に行っただけで早速コースデビューです…

2回目の練習でもまともにボールも上がらないし、内心「いやこれはヤバいだろ… こんなんでラウンドできるのか…」と不安はMAXでした。

改めて現状を整理するとコースデビューまでの練習量は下記の通り

  • 練習場で練習したのは2回
  • 打った球数は約100球
  • 練習したクラブはアイアン7番とドライバーのみ
  • Youtubeでレッスン動画の視聴(約2時間)
  • ホテルの部屋での素振り(約1時間)

絶対にまずい

みなさん、こんな状態でコースデビューは絶対にダメですよw

ですが場所はインドネシア! 海外でゴルフデビューする人なんてざら。

やるしかない!腹をくくり緊張の初コースデビューです。

初ラウンドのスコアは?

ドライバーはそこまで曲がらず、ボールは上がりませんが転がって100Y飛ぶくらいでした。

ただアイアンがとにかく最悪で、当たれば右45度の角度で飛んでいき距離も50Yいかないくらい… マジでひどすぎた

2打目以降はずっと右側のラフだか林だかわからないところを歩いていました。

パターももう適当で1mくらいの距離でもOKとしてくれたw

OK:パターでもう間違いなく入る距離だったら、実際に打たなくても

打って入ったことにすること。通常はワングリップ(30㎝くらいの距離)

そんなこんなでまともにフェアウェイを歩かずになんとか無事に18H回り切りました。

スコアは180でしたwww

初コースで男性のキャディが付いてくれましたが、よく文句も言わずに付き合ってくれました。。 (まぁ文句言われても言葉わからんが)

↑キャディの兄ちゃん、ありがとう

もちろんチップは大目に渡しましたよ。。

ゴルフを始めた感想

はい、というわけで練習場で100球くらいしか打っていない状態での初コースデビューは散々な結果になりました(そりゃそーだ)

普通初めてでこんなに叩いたら「もう2度とゴルフやらない」となると思いきや、

走り回って疲れたけど、めっちゃ面白かった!

まともにボールも打てなかったけど、無心でボールを追いかけているときは日々の仕事の辛さも忘れられたような気がします。(大げさ?)

一緒に回った先輩たちも暖かく見守ってくれたのは大きいです。(今思えば相当なストレスだったでしょうw さーせん)

実際にコースを回ってみて

今までゴルフは金持ちがやるスポーツだ なんて思いもありましたが、実際にコースを回ってみると

広大な大自然の中で、

走り回り(普通は走り回らないが)、

グリーンでは静寂の中でピーンと張りつめた緊張感を味わい(OKばっかりだったけど)、

ナイスショットを仲間と分かち合い(俺ほぼナイスショット打ててないけど)

回り切ったみんなで打ち上げを行う。

とても楽しいスポーツだということがわかりました!

今まで、「ゴルフやろうよ」の誘いを断り続けてきたのが申し訳ないです。。もっと早く始めればと後悔しているくらいです。

まとめ

こうして、ついにゴルフデビューを果たした3か月のインドネシア出張も12月で終わりを迎えます。

2か月くらい一度日本に帰り、またインドネシアに年明けの3月くらいに出張に来ることが決まっていました。

僕「日本に帰ってマイクラブを買ってまた来ます!」

先輩「おうマイクラブ買って日本で練習してきな 待ってるよ」

となんか漫画チックな感じの別れになりました。

オチ

帰国後、無事にクラブを購入しました。

総額約130,000円なり。。

ただし、

日本で緊急の仕事が入ったため、3月のインドネシア出張はキャンセルとなりましたww

僕「いやクラブ買ったんだけど… なんなん」

この会社、ほんとにこういうタイミングが悪いわ と思った瞬間でしたとさ。